ご実家をご家族の優しさに溢れ 安心・快適に暮らせる住まいへと再生

お母様が他界され、施設への入退院を繰り返されていたお父様の勧めもあり、ご実家に戻ることを決意したお客様。築40年が経過していることから、老朽化が進んでおり、間取りも今のライフスタイルに合わないため、まるごとリフォームで実家を再生することに。細部まで綿密に現地調査を行い、お客様ご家族が思い描いた理想のプランを提案した『新築そっくりさん』に依頼を決めました。

ビフォー・アフター

  • 外壁・屋根材ともに老朽化が進んでいた。屋根が重いため耐震性のバランスが悪い

  • 建物全体のバランスを考えた上で耐震補強を施し、屋根は軽量で耐久性の高い建材に一新。断熱工事も施し、サッシは全て複層ガラスに交換した

  • 以前は和室だった玄関ホール。縁側があり光が奥まで届かず暗い雰囲気だった

  • 南側に移動した玄関ホール。道路からの視線を考えスリット窓に。開放感を損ねず手洗器を隠すためにスリット格子を採用

リフォーム後 その他のお写真

  • キッチンと水廻りを隣接させ最小限の移動で家事ができるように。キッチンまわりの収納を充実させ、食器や家電をスッキリ収納できます

  • 「キッチンに立てばLDKの隅々まで視線が届き、家族とのコミュニケーションも良好です」と奥様。抜けない柱はスリット格子でデザイン性を高める提案も見事

  • 大空間のLDKにより一層の開放感を演出するため、吹き抜けを造作した。LDKの位置を変えたことで、自然と光が入る明るい空間になりました

  • LDKと一体で利用できる和室は、間接照明の演出などで和モダンな雰囲気に。地窓の外には坪庭も誕生し、視覚的にも楽しめるようになりました

  • レジャー用品などのかさばる物を収納できます。「帰宅して手を洗って、コートをかけて、LDKに行ける動線がとても便利です」とご主人様。

  • 洗濯物を干すことはもちろん、アイロンをかけたり、お子様が勉強したり、パソコンで仕事をしたりと多目的に利用できる便利なスペースです。

  • 吹き抜け上部のスペースを利用して、ロフトを造作しお子様の秘密基地に。天井が低いことで落ち着いて本を読んだり、工作作業に集中できるそうです。

平面図

事例 概要

所在地 鹿児島県
築年数 築40年
事務所 戸建・鹿児島営業所(南九州統括営業所所管)
面積 41坪
工事費用 2,000万円以上

リフォーム事例一覧へ戻る

テーマ・条件から探す
エリアから探す
北海道東北関東甲信越東海近畿中国四国九州
坪数から探す
20坪以下20~30坪30~40坪40坪以上
築年数から探す
20年以下20~30年30~40年40~50年50年以上